uraroji 清水公園

DIY可能な戸建賃貸、uraroji 清水公園 の募集を再開しました。

2022年08月16日

リノベーション後5年が経過し、ベイマツの無垢フローリングは艷やかな表情に育ちました。

以前の入居者さんが新天地でのチャレンジのため退去されました。当初はファミリー向けの住宅として設計・デザインをしたのですが、この5年で暮らしのニーズも大きく変わりました。ファミリー利用だけではなく、店舗・事務所・民泊・ルームシェア・シェアハウスなど多用途に対応した物件にしたいと考えています。今回も家具付きでの募集となります。

下記はリノベーション直後、前回の募集時の写真。

リノベーション直後の記事はコチラ → DIY可能な戸建賃貸、uraroji 清水公園 の募集を開始しました。

徒歩圏には日本最大級のフィールドアスレチック場「清水公園」があります。キャンプ場を併設しているのですが、テントサイトもバンガローも週末はいつも埋まっています。例えば、民泊を運営して清水公園に遊びに来たユーザーを取り込んだり、店舗として活用したり、住まいのサブスクサービスの拠点としてなど、どちらかというと当方に未知の体験をさせてくださる方を希望しています。

東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)・清水公園駅から徒歩5分の立地。当初よりDIY可能な賃貸物件として入居者を募集していましたが、いくつかアップデートがあったため改めてご案内をします。

まずは外観から。

屋根の塗り替えと外壁の簡易洗浄を行ったので見た目が改善されています。

以前のご入居者さんに屋根の色について希望を聞いた結果、海の色をイメージしたカラーを採用することになりました。柵の奥に畑を作り家庭菜園も楽しんでいました。

玄関脇には屋外の水場があります。

鍵はダブルロックです。写真にはありませんが、長いシャワーホースを用意しておきましたので畑仕事だけではなく洗車時も重宝すると思います。

玄関を入るとやや古さを感じる佇まい。

建物内の床は基本的にベイマツの無垢材。廊下も例外ではありません。

玄関ドアにはステンドグラスを配置。

採光は十分に確保できていますが雰囲気を重視して導入しました。

白塗りのドアにステンドグラスはフィットしますね。

写真ではわかりにくいのですが白いドアはそれなりに汚れが目立つため、上塗りしたほうが気持ちよく使えると思います。

それでは中へ入ってみます。廊下から見て左手がダイニングとキッチン、右手がリビング。

まずはリビングから。

以前の入居者さんも当方に相談をしながら初めてのDIYを楽しんでいました。右手にはライトブルーで塗られた板が貼られています。

暮らしをアップデートできることを実感していただけたと思います。

エアコンは残置物扱いでお願いします。2022年8月の清掃時には稼働していましたが壊れた際の補償はありません。

押し入れ内は漆喰仕上げ。

ビタミンカラーで塗装され見るたびに元気が出る仕様です。

カウチソファ(Armonia)はオットマンの配置を変えればベッドとしても使えます。ソファを置きすぎという疑惑はありますが、当方の保管場所がないため、そのまま使ってください。

カウチソファに腰掛けてダイニング側を見ると結構な奥行きを感じられます。

右手の掃き出し窓からはテラスにも出られますし、テラス側は開口部が広く日当たりが良いため気持ちよく過ごせます。

3枚のスライドドアを動かせばリビングを独立させて個室としても使えます。

続いてダイニングへ。

シンプルなテーブルセットも、そのまま使ってください。

テーブルの天板は用途に応じて拡張できます。

イベントやパーティー時には活躍することでしょう。

キッチンは出窓付きで視界が抜けています。風も通るので気持ちよくキッチンに立てます。

壁は無骨な石タイル仕上げで、ざらりとした質感が特徴。ガスコンロは3口で作業スペースも確保されているため、料理好きでも大きな不便はないと考えています。

続いて、テラスに出てみます。

リビング脇からもダイニング脇からもテラスに出られます。

一体化した空間として使ってもらえるよう、屋内とテラスで床面の高さを合わせています。心理的な抵抗なくサクッと外に出られます。

写真ではわかりにくいのですが、テラスは透明な波板ポリカの屋根が設置されています。

スクリーンを用意したら写真映えしそうだと考え、イメージが湧くよう簡易的に設置してみました。

結果、風通りが良くスクリーンがめくれたので、下部も留めたほうが良いですね。スクリーンも備品として置いておきますので工夫して使ってください。

BBQももちろんOKですが、コンロ下に不燃性のシートを敷いてお使いください。

広さは十分にありますので、アウトドア系の趣味がある場合も楽しめると思います。隣地とは目隠しがあるためテントサウナを用意しても面白そう。

ウッドデッキは防腐塗装をやり直したほうが良さそうな状態でした。

続いて、水まわり設備へ。

リノベーション時に刷新しているので清潔感はありますが、多少の経年劣化あります。

脱衣室に洗面台と洗濯機置き場があります。

バスルームには追い焚き機能が付いています。

トイレは温水暖房便座付きです。

トイレットペーパーホルダーはダサいので交換したほうが良いです。初めての方もDIYの第一歩を踏み出してみましょう。

続いては2Fへ。6畳の洋室が2室あり、どちらも収納とバルコニーが付いています。

階段脇の洋室は角部屋で2面窓。使いやすい形をしています。

洋服を掛けられる備え付け収納があります。収納には手を入れていないので時の流れを感じます。

掃き出し窓からはバルコニーに出られます。バルコニーは奥の部屋と繋がっています。

ウッドデッキの一部にダメージがありますので、気になるようなら修繕・対応してください。

奥の部屋は和の雰囲気。障子や襖は残したまま床を張り替えました。

壁一面の収納。押入れもあり広く使えます。

パカッ!と開けるとこんな感じ。

実家の和室のようで懐かしさが溢れます。

uraroji 清水公園 の駐車場は1台分ですが、柵を壊せばもう1台分を確保できます。

当方では手を入れませんので、希望の方はご自身で柵と壁の撤去をお願いします。

暮らしに手を入れることができるため愛着が湧きそうな家ですが、いくつかマイナスポイントもお知らせします。

まず、前面道路が未舗装で近隣の路地が狭いので、大きな車だと出し入れが大変です。軽自動車なら楽勝ですがクラウンだと神経を擦り減らして路地を通ることになると思います。

家具を運んできた配送業者のトラックはどういう運転をして辿り着いたのか想像できません。路地をバックで去っていきましたが、きっとぶつけてるんじゃないかな、という位には狭いです。

続いて、清水公園駅周辺は東武鉄道が開発をしていて、新築の住宅がたくさん建ったり、電車の本数が増えたりとエリアとしては発展途上にあります。電車に乗ってからは、流山おおたかの森駅へ16分、北千住駅35分、秋葉原46分、東京駅へ50分と移動は便利になりました。

※路線図は Solaie 清水公園 URBAN PARK TOWN HPより 引用

ただ、その弊害として uraroji 清水公園 の目の前の線路が高架化され電車が通過するようになりました。東武の電車を飽きるまで見られます。そして、飽きたとしても電車は止まりません。音の問題なので感じ方は人それぞれです。現地で確認をお願いします。

線路の向こうにはビシッと整った新しい町並みが広がっています。

さらに、高架化されたことで駅までの最短ルートで使えていた踏切がなくなりました。今でも最短ルートを歩けば5分なのですが、小道と緑の多い公園内を通るルートになるため夜道は心細いかもしれません。

とはいえ、悪いことばかりではなく、スーパー・100円ショップ・ディスカウントストアなどがはいったショッピングモールが徒歩10分の場所にあります。

自転車や原付バイクがあれば駅までの移動やショッピングモールまでの買い物は更に便利になるはず。清水公園駅前は住宅地ですが、徒歩10分にある隣駅の愛宕駅前は飲食店や医療モールもあります。

uraroji 清水公園は広さは約70平米(テラス含まず)、間取りは3DK。

通勤で都心に通う方よりもリモートで仕事ができる方やフリーランスの方が適していると考えています。DIYも大歓迎です。民泊・ルームシェア・シェアハウスなど多用途に対応したいと考えているためご興味のある方はお問合せください。

家賃は¥85,000 (敷金1ヶ月、礼金0ヶ月)、定期借家2年の契約。大家の直接募集となりますので、仲介手数料や実費(保険・保証会社等)以外の諸経費は不要です。

設備:公営水道・プロパンガス・東京電力

※ uraroji 清水公園 はペット不可となります。しばらく借り手がつかないようでしたら売却活動を開始するかもしれません。

■お問合せ先

uraroji の facebookページからお問合せできます。→【uraroji facebookページ
メール→ 【info(at)uraroji.jp】



コメントは受け付けていません。