uraroji 清水公園

DIY可能な戸建賃貸、uraroji 清水公園 の募集を開始しました。

2017年12月16日

はじめて家を買おうと考えている方に届いて欲しい。

 

東武アーバンパークライン・清水公園駅から徒歩5分の立地にuraroji 清水公園 が完成しました。今まで単身者向けのプロジェクトばかりでしたが、初めてファミリー向けの賃貸住宅として設計・デザインされた住宅となります。

DIYが可能な物件なので希望に応じたカスタマイズができます。

徒歩圏内にある巨大アスレチック公園、清水公園を遊び尽くすための拠点として自己利用を予定していたのですが、色々と事情があって実現が難しくなり、やむを得ず賃貸するという流れになりました。

LDKと繋がった広いウッドデッキのテラス。高台なので風が良く通り、気持ちよく過ごせます。

DIYを可能とした狙いは、本当に自分にあった住まいを追求してもらい、家づくりのリテラシーを高めてもらうことです。一生に一回と言われる家の購入ですが、初めて買った家で100点を取ることは困難です。いつか訪れる未来のために準備をして欲しいのです。uraroji 清水公園 は実験台でOKです。

例えば、テラスに屋根を付ければLDKを拡張して使う事ができます。ソファを置いたり、壁面にスクリーンを付けて屋外シアターとして活用したり。駐車場側にスロープを付けて、バイクガレージとしても使えそうです。想像力を持って家と向き合うことで、きっと未来の暮らしが豊かなものになると考えています。

DIYを前提としていますので、子供部屋は収納の扉まわりやドアの仕上げはしていません。

家族イベントとして、塗ったり貼ったりDIYを楽しんで下さい。

賃貸住宅でも自由に住める事に気づくはずです。

木造戸建の良し悪しを肌で感じてください。季節や気候の変化を感じてください。湿度・温度など居場所による違いを感じてください。それらに対して暮らしの工夫や設備の更新で抗うことができるのか、それとも我慢するしかないのか。割り切りも家づくりには求められるポイントです。自分にとって快適な住まいと暮らしを考えて頂ける環境になると思います。

 

自己利用を前提に考えていたので、水まわり設備は刷新しています。それぞれの設備を個別に紹介します。

洗面台は雰囲気を重視して新設。鏡に窓が映りこみ、奥まった位置にあるのですが明るい空間になっています。

洗面台囲むようにチェッカーフラッグのモザイクタイルを配置。洗面台の左右と下に物を置けるスペースがあります。

洗面台の対面がバスルームです。

追い焚き機能付き。窓もあるので換気も困りません。快適に使えると考えています。

トイレはウォシュレット付きです。

キッチンも新設されています。

出窓付きで、風の通りも良いので気持ちよくキッチンに立てると思います。

無骨な石タイルが個人的には好きなポイントです。質感も楽しんで下さい。

床はベイマツの無垢材です。

リビング・ダイニングは引き戸で仕切れるようになっています。

窓の面積が広く、自然光の中で過ごすことができます。

開放的なテラスですが隣地からの目隠しがされています。

プライベートな屋外空間。視線は抜けているのですが柵の先は線路です。線路からの高低差はありますが電車の通過音はあります。

気になる方は、現地でご確認をお願いします。

 

玄関まわりは、ドアにステンドグラスをはめ込んだ以外は、ほとんど手を入れていません。

白く厚塗りしたドアに、アンティークのステンドグラスの相性は良いと思います。

主寝室は落ち着いた和の趣を残しています。

ベッドでも布団でも、どちらでも違和感がありません。収納スペースも豊富です。

駐車場は1台は停められます。塀を壊せば2台停められると思います。

雑草が生えているデッドスペースを耕して家庭菜園にしても良いです。

水場はありますので、水やりも容易です。

 

清水公園駅まで徒歩5分と近いのですが、郊外なので車があると便利です。

とは言え、家の全面道路と近隣の路地が狭いので、大きな車だと出し入れが大変です。

プリウスくらいまでなら大丈夫ですが、家具を運んできた配送業者のトラックはどうやって入って来られたのか謎です。

 

広さは約70平米(テラス含まず)、間取りは3DK。

家賃は8.8万円(敷金1ヶ月、礼金1ヶ月)。

清水台小学校の学区で、戸建住宅は希少です。

 

家族構成は夫婦と未就学児童が1-2名、2018年の4月から小学校に通う子供がいる家庭だと嬉しいです。

浅草まで1.5時間くらい掛かるので、都心勤務の方は個人的に少し遠いと感じます。フリーランスの方にも適していると思います。

 

■お問合せ先

uraroji の facebookページからお問合せできます。→【uraroji facebookページ

メール→ 【info(at)uraroji.jp】



コメントは受け付けていません。